旅するように仕事をして日本を繋ごう

株式会社丸一観光

株式会社丸一観光は、石川県七尾市に本社を置き、 いち早く時代の動きに乗り、情報を取り入れ、行動していく会社です。

会社の軌跡

2017年(H29)12月 貸切バス事業者安全性評価認定制度3つ星継続認定3つ星
2015年(H27) 9月 貸切バス事業者安全性評価認定制度3つ星認定3つ星
2014年(H26)10月 女性ガイドの運転でめぐる『スマートバス』貸切プランの導入
2013年(H25) 9月 貸切バス事業者安全性評価認定制度2つ星認定2つ星
2013年(H25)10月 石川県より「いしかわ男女共同参画推進宣言企業」として認定を受ける。
2013年(H25) 7月 一般乗合旅客自動車運送事業として認可され、高速乗合バス『グリーンライナー』を運行開始する。
2011年(H23)12月 貸切バス事業者安全性評価認定制度1つ星認定1つ星
2009年(H21) 6月 木下 徳泰が代表取締役社長に就任する。
木下 八重子が代表取締役会長に就任する。
2008年(H20)12月 高速ツアーバス『グリーンライナー』運行開始する。
2006年(H18)11月 ㈲丸一が㈲丸一観光を吸収合併し、社名を『㈱丸一観光』に改める。
木下 八重子が代表取締役社長に就任する。
2006年(H18) 3月 ㈲丸一観光 七尾営業所新設
2004年(H16) 6月 ㈲キタカントラベルを『㈲丸一観光』に社名変更する。
日帰りバス募集旅行(Be-Freeツアー)事業を開始する。
2004年(H16) 4月 訪日外国人(インバウンド)旅行客送迎事業に新規参入し、事業展開を開始する。
2003年(H15) 3月 金城運輸㈱のバス部門を、㈲丸一で引き受ける。
㈲丸一 金沢営業所新設
2002年(H14)12月 旅行業登録 石川県知事登録 旅行業第2-213号取得
『㈲キタカントラベル』設立。㈲丸一の旅行部門として旅行事業を開始する。
1983年(S58) 8月 一般貸切旅客自動車運送業として認可され、バス運送事業を開始する。
1975年(S50) 9月 自動車分解整備事業として認可される。
1974年(S49) 5月 丸一運輸㈱の整備部門として、㈱丸一観光の前身である『㈲丸一』を設立する。
木下 彬が代表取締役社長に就任する。
1972年(S47)3月 丸一運輸㈱を設立する。
1965年(S40)11月 初代 木下 彬が運送業として創業開始する。

仕事内容

・高速バス事業
最新の安全システムと、快適な空間で全国各地を繋ぎます。

・観光事業
バスを通して金沢観光はもちろん北陸の魅力を広く伝えます。
お客様の要望に応え、観光コースやイベントを企画をするのもお仕事の一環です。

・旅行事業
海外から日本に来たお客様に北陸の魅力を伝えます。
また、北陸だけでなく従来、観光バスとして利用される貸し切りバスは営業区域制限があるなど途中下車が厳しく、
決められたコースでの利用がほとんどでしたが、
各社バスを乗り継ぐことによって全国周遊が可能となります。
観光バスで全国を繋ぐ、という取り組みに参加しています。

・飲食事業
2018年に飲食事業部が始動。
金沢、七尾を中心に飲食店を展開、今後も拡大予定。

各事業部の営業・管理職となる人材を募集します。

会社の特徴

・安全への取り組みに力を入れている
平成29年12月、株式会社丸一観光は公益社団法人日本バス協会指定の貸切バス事業者安全性評価認定制度三ツ星継続認定を受けました。

・緑のバスの丸一観光
どこを走っていても目に止まる緑のバス。
最近では全国ネットで流れるテレビ番組で利用されたりと、
メディアでの露出も増えています。

当社の強み

・グローバルな社風
外国人観光客のおもてなしをはじめ、東南アジア、韓国、台湾、香港など他国に多くの顧客を持ち、更に増えていっています。
英語、中国語等、外来語が話せるグローバルな人材を求めています。

・資格取得制度
キャリアアップに向けて必要な資格を取得する際には
資格取得の為の受講、受験費用は会社が負担致します。
もちろん資格取得後の昇給もあります。

・各種保険有り
(雇用・労災・健康・厚生)、退職金制度あり、通勤手当あり

・加賀屋での新年会
24時間365日営業な為、全社員揃っての交流は難しいですが、
年に一度加賀屋での新年会を開催しています。

存在意義

地元への貢献。
地元能登に会社を構え、バスを運行させていることをはじめ、
サムライズ、ミリオンスターズなど地元のスポーツにも貢献しています。

社長の軌跡

「他社がやらなかったことを、率先してやってきた。」

1965年創業当時は運送業。
1972年に丸一運輸㈱を設立。
1983年に一般貸切旅客自動車運送業として認可され、
バス運送事業を開始。



バス運送事業開始時には小型のバスが7台ほど。
国内でのバス利用はさほど多くはなく、
新幹線開通前でもあり、
観光バスの利用も伸び悩んでいた時、

当初はまだ珍しかった海外からの旅行客に着目。
地元能登をはじめ北陸各所の旅館への送迎を開始したところ
海外からの契約が増加。
これまでどの会社もやらなかった事を先駆けてやったことで
パイオニアとして知られ、
グローバルに活躍するように。

当初7台だったバスが現在では48台にまで増え、
国内でも、当初にはなかった県と県を繋ぎ、
観光バスで日本を一周する。という試みにも取り組んでいる。

新しいことにどんどん挑戦する反面、
安心安全を大切にし、
安全性評価制度にはいち早く3つ星に認定されました。

時代の変化を捉え、きちんと対応することで、
会社を成長させさせてきた木下社長。
乗客はもちろん従業員も大事にしながら
これからも安全で快適な旅の提供を思い描いている。

会社概要

会社名株式会社丸一観光
所在地〒926-0014 石川県七尾市矢田町2-1
公式サイトhttps://www.maruichi-gp.co.jp/index.php
事業内容一般貸切旅客自動車運送事業 一般乗合旅客自動車運送事業 第二種旅行業 自家用自動車運行管理業