株式会社宝来社石川

会社の軌跡

昭和3年創業。
ディスプレイ業からスタート。
戦前はディスプレイ業と看板を主力商品として運営しておりました。
戦時中は協同組合を立ち上げ同業の企業をまとめている会社でした。
戦後は高度経済成長期に伴い、内装分野や看板、イベントなどで生業を起こしておりました。昭和50年代から文化施設(博物館や美術館)や官公庁の仕事を請け負うようになりました。
現在は、商業施設、サイン、ディスプレイの3本柱で成り立っております。

当社の強み

スタッフの仲がいいです。
社内イベントや同交会などを行っております。
また、イベントが好きな人が多く、レクリエーションを行ったり、年末にクリスマスパーティーを開いたりしています。
夏には会社の裏でBBQを行ったりしております。

弊社の仕事はチームで行うので、コミュニケーションをよく取ります。
仲間を知ることで仕事を効率的に行うことができます。

今後の展望

『北陸を拠点として、全国へ、そして世界へ仕事の幅を広げていきたい。』

社員それぞれが「自分のやりたいこと」や「身につけたいこと」を考えチャレンジして欲しいです。その挑戦を会社は応援していきます。
会社から用意された「やりがい」は社員みんなのやりがいではないので、自分たちで見つけて頂けるように会社は社員のやりたいことや挑戦したいことを出来る限り応援し、成長していきたいと考えております。

会社概要

会社名株式会社宝来社石川
所在地金沢市湊2丁目77
公式サイトhttp://horaisha.co.jp/
事業内容文化施設・商業施設・イベント・サイン等のプランニング及び施工