「まちのコレから」をつくる企業

加賀建設株式会社

弊社は「海に強い建設会社」として、港湾・海洋土木工事を得意とし、その他にも新幹線関連工事などの公共工事を行っています。また金沢の港町金石の活力を取り戻すため、地元の食材を使ったお味噌汁とおむすびが楽しめる「お味噌汁食堂そらみそ」を運営しています。

会社の軌跡

昭和18年 6月26日  加賀造船株式会社 創業
昭和26年 12月25日  建設業(知事)登録
昭和31年 11月16日  加賀建設株式会社 社名変更
平成12年 10月16日  品質国際規格「ISO9001」取得
平成14年 10月21日  環境マネジメントシステム「ISO14001」取得
平成17年 5月16日   小松営業所(現支店)新設
平成27年 3月18日   石川県「いしかわ男女共同参画推進宣言企業」
平成28年 7月21日   「イクボス企業同盟」加盟
平成29年 2月23日   金沢市「はたらく人にやさしい事業所」認定
平成29年 6月5日    金沢市「平成29年度女性活躍促進モデル企業」認定

仕事内容

土木
 ・港湾、海岸工事
 ・新幹線関連工事
 ・陸上土木工事
建築
 ・一般住宅新築工事
リニューアル・維持
 ・港湾施設の維持管理
 ・橋の耐震補強工事
地域活性化事業
 ・「コッコレかないわ」運営
 ・新規事業の企画、提案
事務職
 ・経理業務、庶務業務、総務業

会社の特徴

1、社員の交流
 仕事以外でもフットサル、社員旅行等楽しい交流があります。

2、海岸清掃へ参加
 海に関わる仕事を受け持つ上で、海岸清掃には積極的に参加し、海岸の保全・維持に努めていきます。

3、地域行事への参加
 地域で開催されるお祭りやイベントに参加し、地域を盛り上げる手伝いをしています。

4、セカンドルーム
 英語教室や太極拳などが行なわれるレンタルスペースの貸し出しを行っています。

5、お味噌汁食堂そらみそ
 コッコレかないわ内にある地元の食材を使ったお味噌汁とおにぎりが食べられる食堂の運営を行っています。

当社の強み

1、若い社員が集まっている
 平均年齢は「36歳」と他産業に比べても若く、20代・30代が多く集まっています。

2、「新しいこと」を考える
 まちのために「コッコレかないわ」というプロジェクトを立ち上げるなど、地域をよりよくするための「新しいこと」を考えています。

3、女性の活躍
 これまで女性が就職先として建設業の現場を選択されない状況が続いていました。男性・女性がともに働ける産業としてイメージを一新すべく、建設業界をあげて頑張っています。

4、ワークライフバランス
 産休制度、育児休業時における待遇および復帰しやすい環境をつくっており実際に女性土木技術者が2度、産休制度、育児制度を利用して、変わらぬ条件で現場復帰しています。

5、キャリア・教育制度
 建設技術者に必要な資格取得にあたり受験、受講費用は会社が全額負担して
います。また、難易度の高い資格試験に向けての専門学校へ通う場合、半分
以上の補助を行っています。

看板商品

弊社が手掛けた「コッコレかないわ」内の「お味噌汁食堂そらみそ」の看板メニューが、ひとつひとつ丁寧に握った「おにぎり」と伝統味噌で作った「お味噌汁」です。

今後の展望

複雑な課題を抱える建設業において、私たち加賀建設は技術者ひとりの責任としない、会社をあげて支援する体制をつくっていきます。現場の計画・工程を作成する段階から社員を巻き込んでの議論を行うとともに、会社が把握した工程管理を行うことで、土休日や万が一の備えを万全とします。そして、お客様に対して私たちの方から積極的に情報を提供して、相互理解のある協同の環境をつくっていきます。また、女性に限らず若い入職者を育てるといった視点のもと、人に歩みよった教育プログラムを構築、実行していきます。
建設業。人口が著しく減少する社会において、新しい変化があるでしょう。それでも地域に住む人々の安全、安心を守るのが私たち加賀建設の仕事であり、新しい事業に加えて今ある社会資本の維持管理も大きな使命となってきます。

会社概要

会社名加賀建設株式会社
所在地石川県金沢市金石西1丁目2番10号
公式サイトhttp://www.kagaken.co.jp
事業内容河川、道路、造成などに関する陸上工事の管理・港湾、海上土木工事の管理・建築工事の管理・地域に新しい価値を生み出すプロジェクトの企画、運営