変わりゆく社会に、変わらぬ安心を。

インターンシップ受付中

セコム北陸株式会社

セコムグループは、セキュリティ・防災・メディカル・保険・地理情報サービス・BPO/ICT事業・不動産の7つの事業が、社会課題である『セキュリティ』『超高齢社会』『災害・BCP・環境』を切り口に、ビッグデータを活用して新たなサービス、新システムの創出を加速させていきます。

会社の軌跡

1969年 『日本警備保障北陸(株)』を設立
1973年 新ブランド名『SECOM(セコム)』が制定される
1976年 本社を金沢市尾山町『金沢東京海上ビル』へ移転
1981年 日本初の家庭用安全システムの誕生(現在のホームセキュリティ)
1983年 『セコム北陸(株)』に商号変更
1989年 セコムグループは『社会システム産業』元年を宣言
1993年 関連会社『セコムジャスティック北陸(株)』を設立
2001年 『ココセコム』サービスを開始(位置情報検索・現場急行サービス)
2011年 本社を金沢市香林坊『香林坊ラモーダ』へ移転
2013年 金沢市北安江に『セコム北陸金沢ビル』を新築
2017年 セコムグループは『2030年ビジョン』を策定

仕事内容

◇ビートエンジニア(BE)◇
ご契約先から異常信号を受信。直ちに現場に急行し、適切な対処を行う。緊急対処業務からセキュリティ機器のメンテナンスまで、マルチに対応できる機械警備のプロフェッショナル。
◇営業職◇
BE業務で得た経験を基に、お客様にとって最適なサービスを提案する仕事。
◇管理◇
ご契約先の契約管理、収入管理などを中心に事務系全般を行う仕事。
◇システム設計(技術系)、管制(コントロールセンター)、保険営業など◇

会社の特徴

セコムは、1989年に『社会システム産業』の構築をめざすことを宣言し、その実現に向かって邁進しています。社会で暮らすうえで、より『安全・安心』で『快適・便利』なシステムやサービスを創造し、統合・融合させ社会になくてはならない新しい社会システムとして提供するものです。セコム北陸は1969年にセコムグループの一員として創業以来、北陸のお客様に『安全・安心』のサービスをご提供しております。

当社の強み

歴史なかで築いてきたものがセコムの強みの核となっています。例えば、社員一人ひとりがぶれない軸となる経営理念を共有している『人財』、サービスイノベーションを生み出す複数事業分野の結合『組織』、人とテクノロジーの融合モデル『技術』、社会とのつながりと信頼の実績『契約件数』、課題先進国日本で培ったノウハウ『知見』これらを核として、大きく変化していく社会課題に対応していきます。

存在意義

【現状打破の精神】
新しいものに対する拒否的な態度や古いものに対する愛着を捨て、現状に安住しようとする怠惰な心を打ち破り『前進、進歩に対する意欲』と『現状打破の精神』を持ち続けること。
【正しさの追求】
セコム内において判断をする場合、いかなる些細なことであっても、必ず、それは社会にとって正しいかどうか、公正であるかどうかの基準尺度に照らして考えること。
【否定の精神】
既成のものをいったん全部否定し、肯定できるものは改めて自分の価値として肯定する。この『否定から生まれる創造』という精神を忘れないこと。

今後の展望

セコムグループ2030ビジョンを策定しました。そして『あんしんプラットフォーム』構想を掲げ、その実現のために、一人ひとりの不安やお困りごとに対して、きめ細やかな切れ目のない安心を提供することで、お客様の多様化する安心ニーズにお応えしていきます。『時間や空間にとらわれないサービスの提供』『一人ひとりのお客様に寄り添った最適なサービスの提供』『安心にフォーカスした切れ目ないサービスの提供』これらは、セコムが培ってきた社会とのつながりをベースにセコムと想いを共にする産・官・学などのパートナーとの協力により、暮らしや社会に安心を提供する社会インフラを築いていきます。

会社概要

会社名セコム北陸株式会社
所在地金沢市香林坊2丁目4番30号 香林坊ラモーダ
公式サイトhttp://www.secom-hokuriku.co.jp
事業内容セキュリティ事業