インターンシップ受付中

石川県人事委員会事務局

仕事内容

〔行政〕
行政の特徴は、幅広い分野で様々な業務に従事することです。
各種施策の企画・立案と実施、県税の賦課徴収、用地買収にかかる交渉、許認可事務、各種相談業務のほか、予算・経理・庶務等の管理業務など幅広い分野で様々な業務に従事します。
〈主な配属先〉
知事部局、教育委員会事務局、警察本部、その他各種行政委員会事務局及び県税事務所、県総合事務所、保健福祉センター等各部局出先機関など

〔農学(農業・畜産)〕
農畜産業の生産振興・流通対策に関する企画や事業の推進、新規参入者、認定農業者や後継者などの担い手育成、食の安全・安心に関する指導などの業務に従事します。また、新品種育成や栽培・家畜飼養技術などの試験研究や新技術の普及指導を行います。

〈主な配属先〉
知事部局、教育委員会事務局、警察本部、その他各種行政委員会事務局及び県税事務所、県総合事務所、保健福祉センター等各部局出先機関など

〔農学(農業・畜産)〕
農畜産業の生産振興・流通対策に関する企画や事業の推進、新規参入者、認定農業者や後継者などの担い手育成、食の安全・安心に関する指導などの業務に従事します。また、新品種育成や栽培・家畜飼養技術などの試験研究や新技術の普及指導を行います。
〈主な配属先〉
本庁(農林水産部農業政策課、生産流通課、農業安全課など)及び出先機関(農林総合事務所、農業総合研究センターなど)

〔総合土木〕
道路、河川、港湾、都市計画、公園、下水道など県土の基盤整備・管理や、農用地、用排水、農道、農業集落排水などの農業生産基盤、農村生活環境の整備に携わります。各施策の企画・立案、事業の調査・計画策定、工事の設計・積算、施工管理などの業務に従事します。
〈主な配属先〉
本庁(土木部、農林水産部などの各課)及び出先機関(土木総合事務所、港湾事務所、農林総合事務所など)

〔総合化学〕
水質・大気等の汚染防止、廃棄物の処理、資源リサイクルなど生活環境に関する問題、地球温暖化などの地球規模の環境問題への対応や医薬品などの安全性、食品の衛生を確保するため、調査・研究などの業務に従事します。
〈主な配属先〉
本庁(健康福祉部薬事衛生課、生活環境部各課)及び出先機関(保健福祉センター、保健環境センターなど)

※その他の職種の職務内容については、石川県職員募集パンフレットでご覧になれます。
石川県職員募集パンフレット(県人事委員会ホームページ)http://www.pref.ishikawa.lg.jp/jinjiiin/soumuhp/pamphlet.html

存在意義

県民の安全で安心な暮らしを実現し、地域間競争に打ち克ち石川県の魅力を高めていくための様々な取組みを行っています。
平成28年3月に、北陸新幹線敦賀開業や東京オリンピック・パラリンピックの開催、本格的な人口減少時代の到来による地方創生の動きなど、本県を取り巻く大きな環境の変化を踏まえ、今後10年間の本県の進むべき方向性を示す羅針盤として、新たに長期構想を策定しました。現在、職員一人ひとりが、以下の基本目標、重点戦略に基づいて、日々職務に取り組んでいます。

〈石川県長期構想〉
【基本目標】
個性、交流、安心のふるさとづくり

【目指すべき将来像と重点戦略】
◎魅力を磨き人・ものを惹きつける「いしかわ」
1.魅力が輝き交流が盛んな地域づくり
2.個性と魅力にあふれる文化と学術の地域づくり
3.人を惹きつける生涯居住の地域づくり

◎成長を実感でき働く人が輝く「いしかわ」
4.地域の強みを活かし成長する産業づくり
5.成長する農林水産業と農山漁村づくり

◎安全・安心と安らぎを感じる「いしかわ」
6.安全・安心と豊かな里山里海に包まれる環境づくり
7.少子高齢化を見据えた希望と安心の社会づくり
8.みんなで支えるやすらぎと絆の社会づくり
9.未来を拓く心豊かな人づくり

社員の声

【若手職員(行政)】
(商工労働部経営支援課所属 2016年入庁 女性)
◎現在の業務内容
 私が所属する伝統産業振興室では、輪島塗や九谷焼などの伝統産業の振興に向けて、様々な支援施策を行っています。私は、後継者育成事業や伝統的工芸品の情報発信拠点である県立伝統産業工芸館の運営管理に係る業務などを担当しています。県内伝統産業が直面している課題を理解するため、業務を進める上では産地の方々との関わりを大切にするよう心がけています。
 毎日新しく学ぶことばかりですが、今は少しずつ県内産地の方々のためにできることが増えていくことにやりがいを感じています。
◎一言メッセージ
 県の仕事は、あらゆる方面から県民生活を支える重要な仕事であり、大きなやりがいを感じることができると思い志望しました。魅力あふれる石川県を目指して一緒に働けることを楽しみにしています。

(企画振興部新幹線・交通対策監室所属 2016年入庁 男性)
◎現在の業務内容
 新幹線・交通対策監室では、北陸新幹線の建設促進や北陸新幹線に係る二次交通の充実、平行在来線など地域の公共交通に関する様々な取組みを行っています。
 その中で私は、北陸新幹線の大阪までのフル規格による全線整備の早期実現に向けた活動に関する業務などを担当しています。北陸新幹線の建設についてパンフレットやホームページなどを通じて分かりやすく県民の皆様にお伝えできるよう日々業務に取り組んでいます。
◎一言メッセージ
 行政職は業務の幅が広いため難しい部分もありますが、その分経験できることも多いです。あらゆる分野に興味・関心があり、石川県のために働きたいという方はぜひ受験してみてください。

※2017石川県職員募集パンフレットより抜粋
 技術職員のメッセージや、過去のメッセージ等については、県人事委員会ホームページでご覧になれます。
 県人事委員会ホームページ http://www.pref.ishikawa.lg.jp/jinjiiin/index.html

採用実績

大学卒程度試験合格者実績
2015年  148名
2016年  162名
2017年  134名

会社概要

会社名石川県人事委員会事務局
所在地石川県金沢市鞍月1丁目1番地
公式サイトhttp://www.pref.ishikawa.lg.jp/