人と社会をつなぐ情報通信カンパニー

株式会社ほくつう

電気通信設備、情報通信設備の設計・施工管理をとおし、「社会のインフラ」整備に貢献し、あらゆるビジネスシーンを快適にする「ソリューション」を提供しています。

会社の軌跡

世の中の変化を先読みし、永遠に存続する企業をめざす
創業65周年を迎えた2015年に企業名を「北陸通信工業」から「ほくつう」へ改名し、本社新社屋も完成しました。当社にとって、新しい時代への第一歩を踏み出した年ともいえます。
電気通信、情報技術の世界は日進月歩。めまぐるしく変化し、数年後には今の最先端技術がなくなっているかもしれません。そんな時代において、会社が成長し、存続するためには、変化を恐れない姿勢が大切です。当社はこれまで培った情報通信分野の技術にさらに磨きをかけるとともに、新しい事業モデルも模索しています。新展開においては、既存の得意分野にとらわれずさまざまな可能性にチャレンジしたいと考えています。

仕事内容

各種コンサルティング、設計、施工、メンテナンス
 ・市町村防災行政無線
 ・監視制御システム
 ・映像・音響システム
 ・防災監視システム
 ・テレビ共同受信システム
 ・セキュリティシステム
 ・視聴覚教育システム
 ・電話交換システム
 ・サーバーシステム
 ・ネットワークシステム
 ・アプリケーションソフトの開発や汎用パッケージソフトの販売
 ・パソコンや複合機などのOA機器の販売

会社の特徴

私たちの生活する環境の中で、多種・多様な情報通信機器・設備、高度情報ネットワーク・システムが24時間稼働してます。ほくつうは、通信や音響・映像、無線制御やコンピューターといった総合情報通信の雄として、長年にわたり技術と信頼関係を培ってきました。
これからも、人々の暮らしを支える「社会のインフラ」整備に貢献するとともに、ビジネスを快適に、より便利にする「ソリューション」を提供していきます。

当社の強み

当社の事業は電話などの通信システムをはじめ、コンピュータシステム、無線、音響・映像など電気通信設備全般を網羅しています。例えば、大学の自動火災報知設備や病院のナースコール、GPSを活用した救急車の指令システムもそうです。最新の情報通信機器とシステムをトータルに扱い、組み合わせることで、企業や学校、医療現場などあらゆるビジネスシーンを快適にし、課題へのソリューション(解決策)を提供しています。また、大規模な工事も数多く手掛け、防災行政無線システムや河川・ダム監視システム、道路の交通情報表示システムなど社会インフラの整備にも当社の技術は生かされています。
昭和25年の創業以来、情報通信システムの分野における北陸のリーディングカンパニーとして実績を重ねてきました。北陸3県をはじめ、関東・関西へも商圏を拡大し、多くのクライアントから信頼を得ています。

存在意義

「人と社会をつなぐ」をテーマに、これからも人々の暮らしを支え、より快適により便利になるような新たな価値を創造していきたいと考えています。

オフィス自慢

2015年に本社・石川支社ならびに滋賀営業所を新築。さらに高岡支店も2017年に新築。2018年には富山支社をリニューアル工事。
快適なオフィスで効率を高めるようにしています。

会社概要

会社名株式会社ほくつう
所在地本社:石川県金沢市問屋町1丁目65番地
事業内容電気通信設備のコンサルティング・設計・施工管理・メンテナンス