「地域密着し、地域の発展に尽くす」新聞社

株式会社北國新聞社

会社の軌跡

北國新聞は1893(明治26)年8月5日の創刊以来、唯一の地元紙として地域とともに歩み続け、2018(平成30)年に創刊125年を迎えました。地方分権の重要性が叫ばれる一方で、中央発の情報があふれかえっています。しかし、地域の個性を育て、歴史をつくってきたのは、その地域独自の考え方や文化です。地域固有の考え方や文化を打ち出していくことが、地域のみならず日本の発展に欠かせません。北國新聞はこれからもふるさとに根ざした情報を発信していきます。
 北國新聞グループは、120年以上にわたって地域の個性を育て、歴史をつくってきた北國新聞社の関連・友好法人です。その業種は多岐にわたり、それぞれの強みを生かしながら、ふるさとに根ざした事業を展開しています。

採用実績

2015(平成27)年   16人(男性11人女性5人)
2016(平成28)年   17人(男性7人女性10人)
2017(平成29)年   10人(男性3人女性7人)
2018(平成30)年(予) 13人(男性6人女性7人)


<大学院>
金沢大学、慶應義塾大学、神戸大学、東京大学、富山大学、北海道大学、早稲田大学
<大学>
大阪大学、お茶の水女子大学、金沢大学、金沢学院大学、関西大学、関西学院大学、京都大学
慶應義塾大学、静岡大学、上智大学、中央大学、東京大学、東北大学、富山大学、同志社大学
法政大学、北陸大学、明治大学、立正大学、立命館大学、早稲田大学

会社概要

会社名株式会社北國新聞社
所在地石川県金沢市南町2-1
事業内容日刊新聞「北國新聞」「富山新聞」、月刊誌「北國アクタス」、総合文化誌「北國文華」他各種出版物の発行