株式会社HeartLanguage

弊社は2016年に創業し、若いメンバーで構成された活気のある会社です。石川県金沢を中心に、ホームページの制作やニーズに合わせたシステム開発を行っています。 見学も歓迎しておりますので是非一度遊びに来てください!

会社概要

会社名株式会社HeartLanguage
所在地石川県金沢市武蔵町14番31号
公式サイトhttp://heart-language.jp
事業内容ホームページ制作

どうやっているのか

オフィスはオープンに、議論もその場で始まります     集中作業スペースも完備しています   「教育の現場にICT(情報通信技術)を活用する」という話は以前からありました。しかし「その効果は?」となるとあまり良いイメージが湧かないかと思います。それもそのはず、これまでは大手パソコンメーカーが各学校にパソコンを数台納品するだけだったとか、選ばれたいくつかのモデル校の学生にモバイル端末を配布して終わった、といった話ばかりが目立ってきたからです。 しかし私たちは諦めずに挑んできました。そして今、全国の高校の約4割がClassiを導入し、高校生の約5人に1人がClassiを利用している実績があります。 Classiの特徴は大きく2つあります。 1つは、Classiがソフトバンクとベネッセの合弁会社であること。日本のICT導入の旗振りをしてきたソフトバンクと、日本の高校の94%と60年来の取引関係のあるベネッセ。「ICT」と「教育」のトップランナーの力を最大限活かしています。 もう1つは「先生」を中心に据えていること。これまでのほとんどの教育サービスは学習動画や通信教材の提供など生徒を中心に設計されており、学校との交わりは深くありませんでした。塾が顕著な例です。一方で、Classiは「学校」に深く入り込み、先生を支援することで教育を変えていこうと考えています。 学校に入り込むからこそ、時代遅れとも言われる日本の「詰め込み型教育」を変えることができます。実際に教育の現場で、大きな変化が起きています。 暗記科目など一人でもできる問題はClassiの”学習動画”を用いて勉強。先生は各生徒の習熟度を”生徒カルテ”で管理。習熟度に応じて”Webテスト問題”を配布する。これだけで従来の画一的な教育から抜け出し、生徒一人ひとりの学習状況に合わせたアダプティブラーニングが実現できます。 このように、Classiは「学校教育」という場で「先生」を中心に据えるからこその学びを支援しています。